代表あいさつ

MESSAGE

人と人を繋げる仕事をしたい

学生の頃から企業経営に興味を抱き、法律の勉強や経営学について学んでいました。その後、社会人として働く中で【人と人を繋げる仕事をしたい】という想いが強くなり、人材サービス会社にて7年間勤務してまいりました。その中で、「人に仕事を紹介する事」「企業に人を紹介する事」は、非常に責任があり、且つその人生を大きく左右するものであると強く感じるようになり、利益を追求するだけではなく、より付加価値の付く人材サービスを提供していきたいという志のもと、現在の株式会社ジンキャストを立ち上げるに至りました。

企業を発展させるのも、淘汰させるのも、
あくまでも「人」

日本経済を取り巻く環境は、少子高齢化による深刻な労働力不足、そして経済のグローバル化によって、大きく変化をしています。だからこそ日本の企業は、日々変化をし進化しなくてはならない。近年、各企業様とのお付き合いをさせて頂いている中での実感ですが、昨今の企業様は求職者の方々へ、スキルだけでなく、事業創造に必要なパーソナリティを兼ね備えているかが採用基準となっていると感じます。また、求職者の方々も、福利厚生のみならず、仕事を通じて高いクオリティの人生を送る事が出来るか否かが、応募企業の指標になっております。

企業とそこで働く個人の関係は、「相互拘束関係」から「相互選択関係」に移行しています。この関係変化の必然的な結果として、個人から「選ばれる企業」と「選ばれない企業」、企業から「選ばれる個人」と「選ばれない個人」といった二極化が進行しています。いわゆる「カネ」や「ポスト」といった従来型の報酬を武器にして社員のモチベーションを引き出すことができない時代となりました。

これからは、働く社員に「成長感」「達成感」「貢献感」「一体感」を刺激できるかどうかが、企業経営に直結する経営課題になります。

「ジンキャストとの出逢いがあったから、
今こうして幸せでいられる。」

当社では、優秀で着実にクライアント様の礎になると判断される、オンリーワンの人財となる求職者様をご紹介することが、日本の経済発展に寄与していくという理念があります。併せて、単なる派遣会社としての位置づけではなく、コンプライアンスを重視して、クライアント企業様、当社社員へコンプライアンスのアドバイス、長期的な経営戦略のコンサルティングが出来る会社でありたいと考えています。

当社の名前の由来である「仁(ジン)者」とは、自らが立ちたいと思えば他人を先に立たせ、自らが行きたいと思えば他人を先に行かせる。常に他者を自分の様に考えるという意味がございます。 一度ご機会をいただけるようでございましたら、是非ジンキャストという会社を見定めて下さい。 この名前に負けないよう、私達は常に新たな価値を創造し、その価値を提供出来る企業を目指し、日々精進してまいる所存でございます。

「ジンキャストとの出逢いがあったから、今こうして幸せでいられる。」

出会った皆様より、そう言っていただけるよう今後も皆様の大事なパートナー企業であり続けます。今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

Profile

  • 1979年奈良県で生まれ、その後は愛知県名古屋市にて育つ。
  • 学生の頃より企業経営に興味を抱き、法律の勉強と同時に経営学についても学ぶ。
  • 人材サービス会社に7年間勤務したのち、平成23年に株式会社ジンキャストを設立。
  • 趣味はスポーツ全般、好きな言葉は「一期一会」。

株式会社神キャスト 代表取締役 蟹江誠一

LINE無料相談 LINE無料相談 簡単2分WEB登録! 簡単2分WEB登録!
TOP